LogoDaisenji

日蓮正宗 大宣寺 (にちれんしょうしゅう だいせんじ)
 当国立山大宣寺は昭和36年(1961年)総本山第66世日達上人の発願により日蓮正宗総本山大石寺(たいせきじ)の末寺として建立されました。
 現在の本堂は昭和62年に新築し、境内には本堂・客殿・三学院などの建物があり、御信徒のための法要や葬儀をはじめ控え室・会議・座談会などに使用できる部屋を所有しております。

日蓮正宗の信仰をはじめるには
 寺院にて御授戒式を行わなければなりません。
 御授戒とは、戒めを授かることであり、我が身の振る舞いを仏様の教えに基づいて正すことであります。寺院にて読経、唱題に参加してその際、頭に御本尊様を戴き、初めて戒を授かることになります。

大宣寺 施設
Sanmon150404 正門
大宣寺山門(北側駐車場入口)            正門(南側駐車場奥)


ロビー受付 応接室
受付(本堂ロビー)                本堂応接室

本堂_3 本堂_1
本堂(御宝前)                 本堂(背景)

客殿 客殿和室
客殿本堂                    客殿和室

三学院
三学院仏間

御宝蔵021103 和党会館031229 石灯籠a030831
御宝蔵      和党会館(法華講大宣寺支部事務所)          石灯籠

銘戒070716 洗心021103
銘戒碑                   洗心